SAS

Account Executive – Banking

Job Locations JP-Tokyo
Requisition ID
20035404
Job Category
Sales/Pre-Sales
Travel Requirements
25%

勤務地

  東京

 

部門】 

  営業統括本部

 

ポジション

Account Executive

 

■SASとは?

企業の経営課題解決を支援するアナリティクス・ソフトウェアとサービスのリーディングカンパニーです。アメリカで1976 年に創業して以来、40 年以上連続した成長を続けており、全世界で約83,000 サイトで SAS が採用されています。1985 年のオフィス設立以来、国内において 1500社以上の実績を誇り、幅広い顧客にアナリティクス・ソフトウェアとサービスをご活用いただいております。SASでは、アメリカ本社を始め数多く国で、毎年GPTW(働きがいのある会社)のサーベイで上位にランキングされています。

 

アワード

・2020年版の「働きがいのある会社」ランキングで、アジア地域におけるベストカンパニーの1社に選出

・2020年版 日本における「働きがいのある会社」ランキングにて3年連続ベストカンパニー

 

仕事内容

・金融業界(証券会社、都市銀行、カード)、生命保険グループ企業に対するビジネスアナリティクスソリューション営業。

・顧客のビジネスゴールもしくは課題を理解(掘り下げ)、プリセールス・コンサル部門と協同で提案内容を策定する。

・ビジネスパートナー経由での特定アカウント向け戦略提案の実行する。

・主にマネーロンダリング対策、不正・犯罪対策、リスク管理、マーケティング、などのアナリティクスを利用したビジネスソリューション、AI,機械学習等の高度な分析ソフトウェア、ETL処理やデータガバナンスなどの
 データマネジメントソフトウェア、データ可視化などのBIプラットフォーム製品、SAS CloudなどのSaaS提案などの活動を行う。

 

【必須条件】
・ソフトウェアのダイレクトセールスの経験(5年以上)

・新規案件開拓の営業経験(BtoB)

・金融業界(証券会社、都市銀行)や、生命保険グループなどの業界知見、担当営業経験
 特定アカウント向けの深い専門知識があれば尚可​

・ソリューション営業の経験、特にアプリケーション・データベース領域の経験

・顧客の業務課題へのヒアリングスキル/メッセージ力のあるプレゼンテーションスキル/コミュニケーションスキルを有していること

・連携する社内外関係者との協力を効果的に推進できる能力

 【あればプラスとなる条件】

  • マネーロンダリング/不正検知などの業務知識ないしは業務経験があれば尚可
  • AI、アナリティクスに関する知識があれば尚可
  • 英語力(TOEIC800以上)

 

ポジションの魅力

・企業様の課題とデータがあれば、幅広い提案活動(コンサルテーションを含)ができます。

・Covid-19によって経済・社会は一変し、DXなど更にビジネスを変革する必要に迫られる中、データアナリティクスから、
各企業様の経営課題を追求し、さらなる価値を引き出したり、迅速な経営判断の一躍を担います。

・ビックデータ、AI、IoT、ロボットなど最新技術に携われるチャンスです。

・第4次産業革命は、「モノ・カネ」」から「ヒト・データ」へ価値がシフトすると言われ、BI(ビジネスインテリジェンス)/BA(ビジネスアナリティクス)は、注目分野です。

 

 

All valid SAS job openings are located on the Careers page at www.sas.com. SAS only sends emails from verified “sas.com” email addresses and never asks for sensitive, personal information or money. Should you have any doubts about the authenticity of any type of communication from, for, or on behalf of SAS, please contact us at Recruitingsupport@sas.com before taking any further action.

Options

Sorry the Share function is not working properly at this moment. Please refresh the page and try again later.
Share on your newsfeed